FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web2.0 とセキュリティ

「Web 2.0」導入が進む中、後回しにされるセキュリティ

大抵の場合、「恐れがある」を大袈裟に書き立てて
むしろ悪意のある攻撃を誘惑するケースが多いようにも思う。
しかし、あまり真剣に考えなくとも、こういった記事の背景は
実は単純なのではないかとも思う。
Web2.0 云々より以前から、セキュリティに関する様々な
トピックは語り尽くされているからである。
勿論セキュリティ対策はイタチゴッコの側面がある為に
簡単に結論を出すことは難しい。

実は最近密かに話題になっている事として、2006,2007年問題という
非常に興味深いトピックがある。
団塊の世代が退職するにつれ、その各個人が持っていた
ノウハウが一気に失われるというものである。
皮肉にも、企業がリストラと称して人員整理を繰り返し
効率化と称して機械化を進めたが、人間の勘に頼る部分は
機械に全てを任せるには難しすぎるという事である。
有名な大手企業が、団塊の世代が一斉に定年を迎える前に
そのノウハウを伝える作業に着手しているという報道を
最近目にすることが多い。

とても不思議な事は、少なくともバブル世代以前では
割と上下関係がはっきりしていたせいか、ノウハウの
伝授は日常の作業の一つとして、意識することなく
行われていたようにも思うのだが、これは人間関係が希薄になるにつれ
効率最優先、納期短縮、経費削減の煽りで薄れたのだろうか?
冷静に考えるとかなりマヌケである。

もし、企業が慌てて団塊の世代が持つノウハウや技能の伝授に
勤めているとして、伝授する側は相応の対価を貰っているのだろうか?
慌てるほど重要だとすれば、相当価値のあるものだと思う。
いや、団塊の世代は企業に忠実だから.... で済まされるのだろう。

何が言いたいか?
効率重視が招く危険性は、既にいくつも身近に例題があり
冷静に考えれば、それがどうあるべきか実は判明している。
IT ナンチャラとか呼ばれる業界も同じだと思う。
それでも客は待ってくれないし、競争に勝たなければならない
それが現実なのかも知れないが、忘れてはならないものは
絶対にあると思う。



スポンサーサイト

梅雨明け

関東甲信、東海、近畿など梅雨明け 昨年より12日遅れ

だそうで、昼頃には梅雨明けたかなと思う天気だった。
10年くらい前も7月末まで梅雨明けしなかった記憶がある。

思えば、熱射病だの騒がれるようになったのは
木陰は少なくなるし、普段から冷房をガンガンに効かせて
汗をかくヤツは変態みたいな、異常な環境になってからに思う。
「汗かくから水飲まない」そんな言葉を聞く度に思った。
汗をかかないようにって、爬虫類じゃないんだから
汗をかかない方がオカシイだろうと。

学生の頃、デパートの屋上でカブト虫を売るバイトや
デパートの催しの送迎バス案内のバイトを真夏の屋外でやったが
あれらは汗だくだったなと思い出す。


お姉チャンバラ

姉チャンがハイデフに――より妖艶になった「お姉チャンバラ」がやって来る

さらに過激に、さらにキワドく! 『お姉チャンバラX THE DEVIL EVOLUTION HUMAN(仮題)』

THE お姉チャンバラ

エロゲが世間で認知された(表現が難しい)のは何時からなのだろうか。
ゲームソフト売り場のエロゲコーナーは、それこそエロ本と同等の扱いで
品定めをするのが恥ずかしい場所だったはず。
それが、いつの間にかエロゲを抱えて大量買いしても恥ずかしくない
そう言わんばかりの状況が昨今普通に見られる。
エロゲでググれば、ごくアタリマエの情報のようにヒットする。

XBOX で乳揺れバーレーことDOAバレーが発売された時には
既にエロゲは世間で認知されたモノになっていたのかも知れない。

エロゲって、買うこともプレーすることも後ろめたくて
ある種の秘密になるから理性にブレーキがかかると勝手に思っている。
むしろ、後ろめたいからこそ、エロゲには意味があると思う。

エロゲも姉ちゃんも好きだけれども、露骨な姉チャンはイマイチだなぁ。
むしろ両手一杯にエロゲを抱えてレジに行く人を見ると
つい心の中で呟いてしまう。
「風俗に行ったら?」と。


朝まで生テレビ

テレビ朝日で週末の夜中から放送される朝まで生テレビを見てしまった。
議論が空転する事が多いのも事実だが、パネリストがハズレでなければ
とても面白い展開になる。
私が思うハズレのパネリストとは、自身の意見を言わずに
誰かの発言の引用、所属団体の方向性だけを繰り返すパネリストである。

意見を視聴するというのも面白いが、この番組で一番面白いのは
「何が事実だったのか」、「現在、現状を学者はどう分析するか」を
明確に知ることができる点である。
その「事実」に関しても、パネリストが多い分だけ多くの角度から
意見が出るのも面白い。

残念なのは、結論に至らないケースが非常に多い。
原因は簡単、結論を出すために必要な時間が足らないからである。
しかし、少なくとも義務教育では教わらない多くの事実を
知るキッカケになる。

この番組の中には「平和ボケ」はない。
この点も面白い。
議論することには意味があると思える、一つのいい例である。
なぜなら、他人の意見を聞き自分の意見を伝える事は人間の基本だから。
議論と書くと大袈裟だが、真剣な意見のヤリトリが無いのは
馴れ合いでしかない。
他人の意見を聞くという事が、どれだけ大事かわかる部分も面白い。

「考えても仕方ないから、言っても仕方ないから」
これらが世間の常識に思うが、この番組は少し(かなり)違う。


XOOPS2 on alteon

実験用の自宅サーバにXOOPSを導入してみた。
とは言っても、常時電源を入れていないし外から見えないようにしてある。
MySQLのDB作成と設定が一番時間がかかるのだが、これを含めても
早い人なら15分、MySQLを弄った事が無い人でも
調べながらで約1時間ほどで導入が可能である。

XOOPS導入の明確な目的は特にない。(^^;
世間で話題のCMSとは何か、何が出来るかを非公開で
実験するためだけである。

もう少し使い方が理解する必要がある。。
しかし、CMSの類から世間で認知されているドキュメントを
手軽に生成する手段が見つからない。
商用パッケージなら見つかるのかも知れない。

Mムネ君あたりの知恵を借りたいところである。:-)

隣国の検閲システム

閲覧者の政治的傾向に適応する中国の検閲システム

アレゲな記事より。

弄りたかったのだが単なる批判じゃツマラナイので放置してたネタ。
個人的には (#984895) のツッコミが一番ウケた。

でも検閲の有無に拘わらず、本音でモノを言うと敬遠されるって
最近強く思うのだが、私のマワリだけなのだろうか?

いすゞのトラック

田舎に泊まろう!という番組がある。
いすゞ自動車のCM で流れる曲が気になっていた。
なんとものどかな曲で、一度聞いたら記憶に残る曲である。
探してみると見つかった。
CMギャラリー、動画でCM を見ることができる。
が、しかしである。いすゞは少し違った。いや、少しじゃない。
なんと、CMソングの音源がそのまま置いてある。(^^;
CM曲を聴く という項目にMP3 形式の音源が、そのまま置いてある。

CM曲 : いすゞのトラック
歌手名 : KAZCO

さっそく落として聞いてみる。ふ、フルコーラスじゃないか。
ちょ、著作権はどうなっているんだろう?何も記述がない。
更に凄い事がわかった。
どうやら、「いすゞのトラック」を歌っている歌手は
Do As Infinity のコーラスをやっていた浜野和子さんと言う方らしい。
更に不安になる... ちょ、著作権は大丈夫なのか?

ということで、「いすゞのトラック」はオススメです。
ID3 タグは付いていないし、ファイル名もアレですが
通勤・通学のお供に是非どうぞ。
CMギャラリーから落とせます。

ヤマヨシのわさビーフもいいのだが、こちらはCM 動画を見ることはできるが
流石に音源はない。(^^;

ニンテンドーDSブラウザー

ニンテンドーDSでのブラウジング感はいかに? (1/2)

ITmedia +D より。

このネタは愚弟のR君が
「もうパソコンを持ち歩かなくてよいか?」
そういう内容で携帯にメールしてきたのが、つい最近。

私が返信したのは、
「動画、音楽再生、Flush、PDF の表示に対応していないので論外」
こういうモノだったと思う。
PSP のブラウザはFlush 再生が出来たのではなかったかな。

質問の意図がパソコンの代用になるか?であるから
返信は「それは違う」となったのである。
ニンテンドーDS が搭載する処理プロセッサは携帯電話や
PDA などの小型移動端末向けに開発されたモノだったと思う。
間違ってたかな、小型ゲーム機に興味ないからワカラナイ。
いや、少し前に某Mムネ君とチャットした気がする。
まぁいいや、当たらずとも遠からず。多分。

つまり、携帯電話のブラウザ程度の事はできるが
それは決してパソコンのWeb ブラウザと同じ表示が
可能であるわけはない、そういう事は簡単に想像できる。

ハードウェアスペックの制限があるにしても、ワンセグ対応の
予定も報道されていたはずで、その点から言えば動画再生は
十分可能であるはず。
そう考えると、現在のDS ブラウザは機能不足であるかな... と思う。

いや、直感的にワカルんじゃないかな....
液晶サイズを考えても、期待する機能は無いということが。
無線LAN に縛られて、かつ表示に制限がある環境よりも
パケット定額制の携帯電話の方が、まだ現実的な気がする。

地デジ移行5年のカウントダウン

女子アナ集合 地デジ5年後移行でカウントダウンイベント

2011年7月24日に現在の主流である地上波アナログ放送は停波して
地上デジタル放送に完全移行となる。
そのカウントダウンの記念式典だそうだ。
「女子アナ」という職業が何なのかを疑う一瞬でもある。
更に毒づいてみると、
ここで各民放から集められている女子アナのうち
何人が5年後も「華の女子アナ」で居られるのか興味深い。

大画面で高画質を望む友人も居て、それはそれで理解もできるが
番組の内容によっては、大画面・高画質が不要なものも多いはず。
何よりも、それは間違いなく記録画像であって決して現実ではない。
それと、地上デジタルに移行するとCM も全て対応した高画質な
内容を放送するのだろうか?
CM の対象商品によっては高画質が効果的な場合もありえる。
これは若干興味がある。

一番のツッコミどころは、現在使用しているテレビの処分である。
地デジ対応のメディア変換機器を使えば、アナログ用テレビも
利用可能とあるが、5年後の低価格な地デジ対応テレビが
一体どの価格帯まで値段を下げるのかによるだろう。

テレビのライフサイクルは一体何年なのだろうか。
これも重要なポイントになるのではないかと思う。
もしも今現在使用しているテレビが不調の場合、高価な地デジ対応の
大画面液晶テレビを買うのか、あるいはブラウン管式の14 - 15インチの
安売りテレビにするのか迷う人も居るはずだ。

一つの解決策は、パソコンにテレビチューナー機器を付けてしまうこと。
勿論、地デジ対応ではないだろが5年の月日をやり過ごすには
割とリーズナブルな投資だと思う。
5年という期間を考えると、パソコンは2回ほど買い換える事になるかもしれない。

あるいは、
LocationFreeTV&PSPで「どこでもテレビ」の素敵な関係 テレビをPSPで見よう!
このような方法も今後選択肢が増えるかもしれない。
ソ○ータイマーが発動すると1年ごとに買い換えかもしれないが。

究極の対策は、2011年7月24日以降はテレビを見ない事である。
テレビの視聴時間が限りなくゼロに近い人にとっては可能だろう。

AMDがATIを買収

AMDがATI買収を正式発表

アレゲな記事より。

ここ10年ほどで、表示系チップの選択肢が激減している。
例えば、


Number9 といえば、Matrox Millenium/MilleniumIIやMGA G200 の世代では
3D 性能は決して高くないが、表示の正確さ(発色、滲みの無さ)から
CAD などの用途では非常に重宝されたビデオボードを製造していた。
私も最後の最後に、Revolution IV 32M AGP を入手して感動した....
(私の中では「肌色表示専用ボード」と呼んでいたのは秘密である)
勿論、今の時代にはとても耐えうる仕様では無くなってしまっているが
今でも忘れられないボードの1枚である。

3dfx といえば、Voodoo, Voodoo2 のように3D 専用グラフィックスの
代名詞だったと言っても過言ではない。
例えば、2D 描画はMGA Milleniumで3D はVoodoo2 SLI という構成である。
これは、現在のSLI と呼ばれる2枚刺しの原点と言ってもいいはずである。
(3dfx はnVdia に買収されているわけだし)
この当時のSLI という構成は、2D 用に2万円、3D 用に2万円必要と
当時としては非常に高価だったのを今でも覚えている。

このように、特色が明確だった企業が買収で消えてしまい
今ではまるで、ATI かnVidia しか選択肢が無い?とも
思える状況になっている。
他にもメーカーはあるにはあるが、どれも元気はない....

AMD によるATI 買収、若干嫌な予感もする。

固定電話への通話が無料

Gizmoで固定電話への通話が無料に

アレゲな記事より。

Gizmo Project が固定電話への通話を無料にすると発表

Skype キラーという事で、PC/PC のインターネット電話で
利用している人は居ると思う。
私はSkype を利用しているけれども。

固定電話への通話が無料というのが、どういうビジネスモデルで
出来ているのか少し不安も残るので、しばらく様子見しよう。

安全性というか、大きな問題が無いとすればSkype からの
乗り換えを考えてもいい気がする。
とはいえ、Skype の音声通話も最近していないなぁ。
Skype 2.5 からWindows2000 でのテレビ電話が使えている気がするが
これも試していない。

とりあえず、Gizmo は様子見しよう。

ゼビウス付属? X6800

Core 2シリーズいよいよ来週発売、最上位は約13万円

Intel の新しいCPU でCore 2 Extreme X6800 というものらしい。
てっきりゼビウスがオマケに付くのかと一応ボケてみた。
X68000 こんなオシャレなマシンが遠い昔にあったのだ。

ネタでシャープがX68000 の現代版、X6800 でも出さないかね? (^^;
ベタの洒落がかえってウケるような気がする。
もっとも、CPU の値段が...
いや、X68000 のユーザがコアだったから値段は関係ないか。
ましてや、今の時代だと余計に。



電脳土方

IT企業は3K職場になったのか?

アレゲな記事より。

ITproの元記事を読んでもパッとしない。
例に出てくる企業もどうもなぁ。

IT企業とは言うけれども、製造物に明確な実態が無い時点で
ナカナカ苦しいモノがあるんじゃないかと思う。
例えば知り合いや家族などに、「コレ、俺も参加したんだぜ!」と
仕事の成果を伝えるときに何を見せるのか?
Web ? CD/DVD ? で、実態は何?

Web などで目に見えるモノを作ったとしても、例えば野菜を作る農業や
建築物を造る建築業、その他の製造業と比べた場合に
IT企業とかって呼ばれる情報処理産業の分野は、成果が
とにかく抽象的だと思う。
(コレが言い分けになる大きな要因の一つでもある)

このような背景から考えると、IT企業の3K やらデスマーチが
起こる大きな原因の一つが責任者の能力不足であって、現場に
大きな影響を与える事は簡単に想像できる。
反応しない(できない)現場にも勿論、問題はあると思う。
責任者と現場が各々能力不足だと、まずは弱いモノからという事で
現場の切り捨て、使い捨てが起こるのも簡単に想像できる。
しかし、これはIT企業と呼ばれる業界だけではない。

一見、頭脳労働だと思われがちな業種であっても、だから
肉体労働的な要素が一つもないとは言い切れない。
どんな業界だって、最後はドロ臭い事をやってでも目標達成する
それが現実なのだと思う。

ただし、明らかにアフォか?と聞きたくなるネタがあるのも
電脳土方を作る要因なのは間違いない。
社内システム構築に、休日の自宅待機?バカですか? と。:p

悪意あるソフトの開発とOSS

悪意あるソフトウェアの開発、オープンソース手法を用いるケース急増

CNET Japan より。
McAfee のレポートである。

アレゲである。 -.-"
記事はソレらしく纏めているが、途中で「オイオイ」と言いたくなる
例を、あたかも全体的にそうだと言わんばかりに煽るタイトル。

オープンソースコミュニティと比べて参加が困難だったら
OSS の利点を有効に使えているモノとは少し違うだろう。
いや、ソコが議論の中心ではなくて開発者間のヤリトリが
OSS ライクな方式に基づいていると言いたいのはわかる。
しかしそれなら、もう少しタイトルのつけ方があるんじゃないだろうか。
むしろ個人で作るよりも、より一般的な開発の方式に移行した
たったそれだけじゃないか。 -.-"
(無論、悪意のあるソフトウェアの開発を推奨する気持ちは、コレっぽちもない)
OSS を引き合いに出して何を言いたいのか全くワカラン。

悪意のあるソフト云々以前に記事に悪意を感じるぞ?
McAfeeがソフト脆弱性をこっそり修正
つい最近、こんな記事を読んだのだがツマラン燃料を投下するより
自社製品の情報を正確に伝える方が先だと思う。


アレゲすぎ。



玉置成美を聞いてみて

いやぁ、てっきりエ○ベックス系の人かと思ったら違った。
公式でもチラっと聴けるんだけど、Get Wild なんか最悪だし....

好みの問題っちゃー好みの問題、それまで。
TMN のGet Wild とギャップありすぎ、原曲を壊しただけ。
いや、きっとオッサンになったんだな (^^;
ついていけない、ソレだけかも知れない。

対照的に、misonoの個人授業を聞いたら、コレはナカナカ。
カバー曲って、オリジナルの印象が少しでも残ってると
まずはソレと比較となり易くて難しい。
PV が時東とダブってアレだが、音は好みだった。
流石エイ○ックス、狙い済ましたツクリ方だなと感動しました。
メロディアスな方向にワザと振ったようなアレンジに思えた。
サビに入るアタリなんか、狙ったね?と聞きたくなるほど笑えた。
どうでもいいが、姉妹揃ってタヌキ顔系なんだな。
興味なかったら気が付かなかったけど。

欲を言えば、ローリー寺西がギター弾いてPV にも出れば
凄いインパクトになるうえ、ロック色が強く出て面白かっただろうと
ファンでもないのに、勝手な講釈をソコココに垂れました。 m(_ _)m

ついでに、GYAO でTRF を見た後、気づきました。
YU-KI って今年40歳なのね....
ミニスカのせいだけじゃなく、そうは見えない。

そして、浜田麻里のINCLINATION の発掘に成功したので
聴いてみれば、やっぱり透明な声だなぁと感動。
今でもライブやってるんですね、あの頃のようにパンツ見えるか
そこは疑問だけれど。
見えたところで、'85 - '86 くらいだったか、あの当時のように
嬉しいんだかソコは非常に微妙。 (^^;
機会があったら、ライブを見てみたい。


大雨にて

大雨の影響で被害が拡大している。
台風の被害はピンと来るのだが、ここ数年は集中豪雨の被害が
とても多い(大きい)気がする。
16日に発生したジャワ島の地震による津波被害も甚大のようだ。
ジャワ島津波の犠牲者500人超す デマでパニックも
asahi.com より。

自然災害には勝てないとは言うものの、大雨の恐れがあると
わかっているはずなのにチャリンコで出撃する輩とか
急ブレーキかけて、それで止まれるのか?と聞きたくなる
自動車の運転手とか、平和ボケなんだろう。

は、さておき。
小さな事からコツコツと.... 私は関東人ですけど。
YOMIURI ONLINE の交通情報から鉄道情報

tenki.or.jp などの気象情報

携帯は知らないのでアレだけど、この辺が重要な季節になりました。

あぁ、なるほどやっとワンセグ携帯が役に立つのかも知れない。
もちろん、私は持っていないけれど。
ニンテンドーDSブラウザー これも発売になってるが
携帯電話を持っていない人が少ない現在、無線LAN 接続で
しかも動画や音楽再生、FlushやPDF閲覧が出来ないのでは
どれほど役に立つのだろうか。
まだ捕獲した友人・知人が居ないので詳細がわかっていない。
無線LAN 接続環境が生活環境で不足ない位に整備されていれば
相当な便利グッズになると思うが、一歩自宅から外出したら
全く役に立たないとなると、いざと言う時には難しいかも知れない。


ストームブラスター

秘密基地をつくろう!ストームブラスター【タカラトミー】

【9/23発売予定】

だ、ダメじゃん....
夏に使えない扇風機なんて全くダメじゃん。
やっぱりコレも時期が時期だけにアレなのだろうか?

夏は冷風、冬は温風が出るような仕込みでもしてるのだろうか?

エコシステム

拡大するiPodのエコシステム、iPodと動画の関係は? (1/2)

記事の中に出てくる「エコシステム」なる文言が非常に違和感がある。
ググってみると、更に混乱する。

エコ、エコロジーに関する私の先入観、つまり「環境にやさしい」であって
「環境」→「とりまく状況」→「生態系」と結びつかないのが原因かもしれない。

確かに「エコシステム」と書けば、お洒落で簡単で聞こえがいい。
流行モノだから、新鮮な響きの文言が必要なのだろう。

これはエコシステムの用法に限った事ではないが
日本語で表記可能な文言をわざわざカタカナで書くというのは
どうにかならないものだろうか?
ボキャブラリーが貧困だと指摘されそうだが、逆に言えば
日本語で表現できない文章こそが、美しくないと思う。

この文言(用語)に対する解釈の微妙な違いが、最悪は
デスマーチを招く事態になりかねないと考える。

考えすぎなのだろうか?

防衛用ホットライン(ウソ)

「リカちゃん電話」がPCへ進出 (1/2)

時期が時期なので、てっきり "あめ"「リカちゃん電話」かと思った。
防衛用迎撃ミサイルと組み合わせて使う、防衛用ホットラインかと思った。:p

は、さておいて。
「野球盤」が進化、エポック社とコナミが共同開発
野球盤の進化もナカナカ凄いものがある。
.... IT化は慎重に進めたい....
に込められた開発者の気持ちを理解できなくもない。

メモ書き更新

ubuntu6.06 LTS 関連のメモ書きを少し更新した。
相変わらず「インストールした」、「設定した」ばかりでアレだけど...

突っ込んだ部分まで書くかどうか、正直悩み中。
「今更啓蒙活動だけか?」と自分でも思うのだが、やっぱり
突っ込んだ部分は、それ相当のスキルを持たないと難しい。

Fedora Core 系のTips やトラブルシューティングは
目を通すのが嫌になるほど見つかるのだが、ubuntu は話題になってると
言われている割にはネタは少ないように思う。
とりあえず、一番初歩的なサワリの部分だけを纏める事に専念する。
(文才が無い言い訳)

FIVA MPC-206/ubuntu とFIVA MPC-206/KNOPPIX を比べた場合に
それほど体感速度の差を感じない事に気づいた。
少しだけショックだった....

防衛用迎撃ミサイル

引っ越してきました。
今後はコッチで書く予定です。

実弾発射と姿勢制御可能なUSB接続ミサイルランチャー発売

防衛はまず家庭から? 秋葉原ではミサイルの部品だけでなくミサイル本体も売っていた!

アレゲである。
もうタイミング的にもアレゲなネタである。

このネタでMムネ君と30分以上盛り上がってしまいました。
というのも、制御プログラムが付属しているとの事なので
例えば、パラボラアンテナ付きUSB無線LAN登場、距離は3倍に?
こんなのと組み合わせたり、敵(?)の進入を監視するために
目玉おやじ PCカメラ これを組み合わせるとか
更には迎撃作戦失敗に備えた音入り自爆ボタンDX USB2.0ハブ
これを追加すれば完璧。

気分はもう、防衛隊(何の?)隊長である。
制御ソフトをBSDライセンスで公開してくれるとしたら
Windows 以外でも楽しめると思うのだが。

テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール

(も)

Author:(も)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。