FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数メーカがノートPCのバッテリー自主交換を発表

ソニー、全世界でノートPCのバッテリーを自主交換

これをうけて(?)、日本の大手メーカも動き出した。

富士通がバッテリー自主交換プログラムを開始

東芝、再びバッテリー自主交換プログラムを開始

ユーザの安心を高める事が、両社の目的らしいが
今となっては、交換用バッテリーが○ニー製だと
「安心」に関する効果はゼロではないのだろうか?
むしろ、「もしも」に備えて先手を打ったというのが
両社の決断だったように思える。

「これ以上の問題は発生しない」とした後に
このように世界レベルで大規模なリコールを発表するのは
相当厳しい選択を強いられたという事である。
常識で考えれば、今後製造・販売されるバッテリーの品質や安全性は
相当高くなると思えるので、この点は安心できるかもしれない。

スポンサーサイト

ぬか喜び

いやぁ参った。
世間にはイロイロな考えを持った人が大勢いるわけで
それは当然なのは理解している。
何か共感するものがある、あるいはメリットを相互に享受できるとか
そういう「何か」を見出した場合、個が集まって輪になる。
これも理解している。当然ながら。

で、そういう「何か」を感じたわけだが
肝心な部分が全く違う事に気が付いた。
愛想がよくて、挨拶がちゃんとできて、社交辞令が言えて....
いやぁ、それ”だけ”じゃぁ飯喰えないってば。
別に噺家になりたいわけじゃないもの。
太鼓持ちをやろうと思っているわけじゃないんだもの。
技術屋として飯を喰うには何が必要なのか?
常識の部分は当然であるが、肝心なのは「技術」じゃないのかね?
それと同様に大事な要素の一つが人間関係であり、逆も真だと思う。
その「技術」が抜けちゃったら井戸端会議のオバちゃんの集まりじゃん。
技術屋が技術的な、あるいは関連する会話できないってどうよ?
「技術」には「経験と知識」という付加も付くんですよ?
話が噛み合わないのは、常識が違うのだと思った。

1ヶ月、2ヶ月とソコに居て、目標とする業種の基本的な
用語すら知らない若手が何人も居るって、とっても不思議な集団です。
いや、過去の経験から早く気が付くべきだった。

そこでは生きていけないと思いました。

あなたのバッテリーは大丈夫ですか?

誰もが予想したに違いない話が現実となった。

その筋のメディアが扱うのは当然であるが
今やパソコンは家庭家電並みの扱いのようである。

「安全宣言」のレノボPCも発火 回収のソニー電池搭載

結局のところ、特定メーカ製のバッテリーを搭載した
ノートPC は要注意ということなのだろうか。
今回事故を起こしたノートPC は複数のメーカから
バッテリー・セルを調達していたようで、該当モデルの全てが
発火の危険性があるということではないようだ。
該当するメーカ製のバッテリー・セルがノートPC に用途を
絞ったものであれば.... 他のバッテリーは安全のはず。
いや、本当にそうなのだろうか?と疑問を持つのが一般的見解。

事実上、安全宣言と取れる発表をメーカが行った後であるため
何を信頼すればいいのか、不信感だけが残る。
対象がバッテリー・セルであり、通常はバッテリー・パックという
殻を被っている。
丁寧に製品情報をチェックすれば、どこのバッテリー・セルを
使用しているか判断できるかもしれない。
しかし、購入時に「○O○Y 製バッテリーではないのを」と
指定することは不可能に近いのではないだろうか?

小容量のバッテリーは安全だとしても、該当する製品を製造している
メーカのバッテリーは利用したくないとさえ思う。
あまり過敏になるも如何なものか?と自分でも思うが
一度ついた悪い印象というものを払拭するのは難しい。

gdm ログイン画面変更

また1週間が始まる....
ので、少し書き溜めしておく。

gdm のログイン画面を変えてみた。
GNOME-LOOK.ORG よりテーマを取得した。

gdm login 画面


こんな感じ。
サーバと持ち歩き用のFIVA 両方変えたが、FIVA では
若干文字表示が潰れてしまっている。
極端に気にはならないので、放置した。


ゲーム機とパソコン、その違い

PS3 の廉価版の話題が各メディアで報道されている。
ゲーム系、IT情報系、AV関連のメディアと多様な方面で。
そして、一般ニュースメディアでも報道されている。

転機のゲーム業界、次の一手はオンライン

従来、パソコンは万能選手でゲーム機はゲーム専用機と
棲み分けがされていた。
勿論どちらもゲームソフトは存在して、同じタイトルが
双方で遊べるように用意される事も多かった。
しかし、インターネットの普及やゲーム機の多機能化で
パソコンよりも安価で、より利用度が高い機能を実装している
ゲーム機も脚光を浴びるようになっている。
勿論、根っからのゲームプレイヤーはゲーム機とソフトを
目的として各ゲーム機やソフトを購入しているのも事実である。
Nintendo DS をはじめとした携帯ゲーム機も、その一例である。

たしかにゲーム機は、ゲームを楽しむために必要な
性能を確保するための専用設計がされている。
しかし、ゲーム機の性能が向上するにつれて、標準的な性能の
パソコンとの性能差が僅かになってきているのも確かである。
もっと言えば、使っているパーツは同等であって
ソフトウェアが違うだけ... そういう場合もある。

家族一人に一台のテレビが珍しくない現在、ゲーム機も
リビングに設置する必要はない。
そうなると家族とはいえ、プライバシーが気になるメールの読み書きも
ゲーム機で出切るなら、それでいいわけである。
Web ブラウジングが可能ならばメールの読み書きはできるのだから。

つまり、違いの差が埋まるに従って一般コンシューマからすれば
パソコンであろうがゲーム機であろうが、それは問題ではない。
仮にユーザ側に不足する機能や資源(つまりハード的な資源)が
存在したとしても、現在ではインターネットに接続できれば
解決できる事も多いのである。

双方が備える機能が重複するに従って、使わない機能に
投資したくないというのは普通の心理である。
パソコンの価格、Windows の価格が高すぎるというのが
そもそも問題なのではないだろうか?

パソコンという名前の機械、ゲーム機という名前の機械
コンシューマから見て機能が同じなら、どちらでもいいはずである。

アキバ系アイテム?

他メディアが取り上げない“東京ゲームショウ”の穴場! 
アキバ系アイテム満載の物販ブースを直撃取材!


どこがアキバ系アイテムなんだ?と聞きたい。
つまり、変態グッズに群がるのがヲタでFA? (^^;
いや、アキバ系という括りをヤメテくれ.....
ネタだとしても、アキバは変態の巣窟のような印象だ。

まぁ、記事に掲載されているようなアイテムを目的として
アキバまでわざわざやってきて、メイド喫茶でお茶することが
アキバの楽しみだと、そういう人も居るんでしょうけど :p

アキバの居心地

やっぱり秋葉原は居心地が悪くなった?

このネタは何度登場しても収束しない。
理由を書く必要は特にないだろう。

そこで、妹萌え変態アニヲタが不通に闊歩するようになってしまった
今日のアキバで便利になったと思う点をいくつか考えた。

(1)もよおした時(特に大)に駆け込めるトイレが増えた
(2)食事をする場所で悩まなくて済むようになった

やはり、この2点が非常に大きい。
観光客や冷やかしで訪れる人の増加、デートスポット化した事
駅前に大型量販店が出来た事で、その辺の普通の街としての
機能が充実した。

妹萌え変態アニヲタや、エロゲーマニアのデブヲタが増加したアキバが
特殊で歪曲な趣味を持たないと思われる一般人が、普通に歩ける街に
一歩近づいた事を意味している。

いやぁー、いい事じゃないか!と思う反面、アキバに根付いていたはずの
多くの店舗(いわゆる老舗ショップ)が店を閉めた。
時代の流れに呑まれてしまった店、事業の方向性を変更した店
そして、それらの後には変態の巣窟であるメイド系店舗....

所謂オタクと呼ばれるカテゴリーの人達が、歪曲した偶像崇拝を
するようになってからアキバの街は居心地が悪くなり
それをネタにする一般人の流入によって、若干の利便性が向上していると
私は考えている。


別に偉そうに分析、講釈するほどのネタではありません。(^^;

思い出の1曲

昨今、CM で流れる音楽に'80s が使われる事が多くて
その時代が青春真っ只中だった私などは、時折思い出に浸るのである。
あの時ボクは若かった... じゃなくて (^^;

CM に使われているかどうかは別として、音源整理をしていて
必ず聞き入るのがSteave Perry のOh Sherry という曲である。
Steave Perry といえば、'80s Rock の一角を担った
Journey のボーカルである。
ワシっ鼻で発音が悪くて、何を歌ってるんだかサッパリわからん
コレがSteave Perry の特徴である。と、思う。
最近では海猿のサウンドトラックでOpen Armsが使われたので
聞いたことがある人もいると思う。
マライアキャリーもカバーしてるか、そういえば。
さて、Oh Sherry 、歌詞自体は、なんてことは無いラブソングである。
ただ、プロモーションビデオは多感な世代にジャブを浴びせまくりだった。
おぉー、すげーな彼女を出してやがる.... こんな感じ。
どんな感じかっていうと、○ouTube あたりで探してください。
(と、書いちゃいけないんだろうな、本当は)

そんな事をMムネ君に話した事があるんだけれど
世代が違うから伝わらなかったに違いない。
ので、是非探してください > Mムネ君。

いやー、やっぱいいね。Journey はいい。
Journey - Greatest Hits [Best of] [from US] [Import]
この辺が美味しいところ取りしてます。
ただし、Oh Sherry はSteave Perry がソロで発表している為に
収録されていません。あしからず。

蛇足)
Oh Sherry に登場したSteave Perry と彼女は、その後破局しました。(^^;
つまり、プロモーションビデオは現実にならなかったのです。
よくある話ということで。


吉野家応援歌

「がんばれ!吉野家」って応援歌があるんですな。

吉野家ファンの男性 「応援歌」を制作、ネットで配信

なんだよ、アレゲな割に有料ダウンロードか。(^^;

正直しんどい

世間で何が起きているのかワカリマセン。
朝も早いし、夜は寝るだけなので
何か書こうにもネタも気力もありません。

ので、週末に更新することにしますです。
いや、おそらく週末だけしか更新できません。

もっとも、ここは私の安否確認をする人意外は
殆ど見ていないので、どーでもいいちゃーどーでもいい。

スパムフィルタに引っ掛かったメール

旧友の某T氏に宛てたメールがリプライ来なくて
奥方チェックにブロックされたか?と思ったのだが
スパムの嵐でjpドメイン以外からのメールをブロックしていた模様。
とりあえず、再送した。
そして、少し安心した。 (^^;

一方で、某M○ダさんにメールを送ったのだが音沙汰無し。
うーむ、やっぱり忙しいのか?
それとも、「オマエなんて、もー知らねーよ!」と
そういうことなのか?と心配した。
Mムネ君から伝言がありました。

「メールは見たから」だそーです。(^^)V

スパムフィルタに引っ掛かったとかではないようだ。
ツレないぜ、M○ダさん..... (T_T)
もっとも、忙しいであろうことは容易に想像できるので
捕獲作戦を強化する以外に方法はない。

ブラウザ(むしろOS)依存

最近水着姿も見せてくれないブログの女王のところ
チラっと見たところ、日本の苗字7000傑 とかいうサイトに辿り着いた。
自分の名字を入力して、ポチっとな。
変化がない..... よーーーく見ると


ダメポ



あー、そーですか、そーですか、差別ですか? orz
確かにWindows じゃなくてubuntu 6.06 LTS/Firefox ですよ。
GYAO! を見られないばかりか、たかだか自分の名字が
どの程度多く存在しているのか見ることさえできない。

こんな事もあるよな.... (T.T)
ちなみに1,739位でしたた。

hdbench clone

ubuntu ネタではない。(^^;
FIVA が3500円ポッキリと比較すると、どれだけ遅いか
何かしらの数値でチェックしたかった。
ベンチマークを測定するには からhdbench のソースを落としてコンパイル。
NetVectra N30 と FIVA MPC-206 双方で計測した。

HP NetVectra N30 の測定結果
HDBENCH clone


CASSIOPEIA FIVA MPC-206 の測定結果
hdbench_fiva.jpg



FIVA を使用している時に感じる不満は、ほぼ正しいと思われる。

牛丼復活

2006/9/18 AM11:00 現在、吉野家 D&C のトップには
「本日復活 牛丼 1日全国 100万食限定」とある。
キャンペーン情報を見ると本日限定らしい。

豚丼、あっさりしてていいのだが満腹感はあっても
満足感にイマイチ欠けるような事が多くて、あまり食べていない。

1杯1,000円もする高級なラーメンが多い中で、1杯280円の満足は
相当に贅沢だったように思う。
+ 多 + 肉を食べたい願 つまり3bou(そんな言葉はない)を
解決させる最適解が過去は牛丼だったのは間違いない。

安全な牛肉で大盛り + タマゴ で食べたいものだ。
できれば安く。 (^^;

飲酒運転による事故の報道

昨今、テレビ報道をはじめとしてネタになるのが
飲酒運転による事故や、ドライバーのモラルに関してである。
でもこれは決して今にはじまった事ではないのは、誰もが知っている事。
単純にマスコミが注目して取り上げるから、飲酒運転による事故や
検問で検挙される光景が頻繁にメディアに流れるだけである。
これまでだって、日常茶飯事だったのではないだろうか。

報道には自動車にアルコールを検知して、運転できないようにする
仕掛けなども取り上げられるが、単なるイタチゴッコにすぎない。
むしろ、そのような仕掛けを自動車が装備しているにも拘わらず
飲酒して運転しようとするドライバーに対して意味はあるのだろうか?
また、機械の機能を解除する輩は必ず登場する。
決定的な飲酒運転防止の抑止力にはならないはずだ。

一連の飲酒運転に関する報道であるが、報道に意味がないとは言わない。
公務員が起こした飲酒運転事故なども、誓約書を書かせたなんて
報道がいくつかなされ、いい大人が常識に関して誓約書が必要か?と
本質を捉えていない公務員の実情を公表するなど、お茶の間を
なかなか楽しませてくれている。
もしも本質の部分を改善するならば、公務員の自動車通勤を
大幅に規制すべきである。
路線バスすら走っていない地域は別として、これだけ交通が
発達している現代において、自家用車による通勤が必然とは思えない。
無論、大都市近郊に住む人間のエゴだと言う人も居るだろう。
だから、「路線バスすら走っていない」と強調したい。

一部のドライバーには、運転免許を保有しても免許の行使をすべきでない
そういう人が居る...
これで済めば、ここまで問題は大きくなっていない。
勿論、一部であれば問題がないとは言わない。
つまり、この問題の本質は免許制度自体に問題があって
実際に自動車の運転を日常で行うドライバーが、運転をする資格があるか
それを全く視野に入れていない議論がなされているだけに思える。
これでは問題は解決しない。
おそらく、免許取り立てで飲酒運転をするドライバーは稀だろう。
免許更新時に飲酒運転による検挙暦を調べて、再交付を見合わせるとか
制限や罰則を大幅に変えるなどしなければ、意味はない。

マスコミの報道が沈静化し、警察の検問や取締りが沈静化すれば
飲酒運転を常習してきたドライバーは、元の生活(つまり飲酒運転の常習)を
繰り返すだけである。

さて、どこが動けば飲酒運転に関する事故が激減するのだろうか?
行政だけの責任ではなく、自動車を運転するドライバーにも責任はあるが
飲酒運転をするドライバーは、責任を放棄しているのである。

PC、いじってますか?

PC、いじってますか?

興味深い記事である。
/.J の各書き込みも興味深い。
興味深いが少々、馬鹿馬鹿しいかな。

金さえ払えば完成度の高い製品が何でも買える、この時代。
完成度が高いから弄るトコロを探すに苦労する。
難しい技術を満載しているから、
「何で動くんだろう?」
「どうなっているんだろう?」
こういった事を考える気持ちにさえならない。
いや、もっと低レベルで何にも考えてないかも、きっと。
欲しいものを手に入れるのに、金払って、ただ使う人ってこんな感じ?

確かにPC を組み立てるといっても、別に回路設計するわけでもなく
半田付けする必要も、まず必要なくパーツは個々に完成品である。
別に偉そうに「僕ね、PC 組み立てられるんだよ!」と
自慢気に胸張って話すほどの事でもない。
逆に言えば、その程度の事である。
イマドキのPC のパーツは、10数年前ほど個々のパーツ間に
相性と呼ばれる、組み合わせトラブルは発生しない。
あまりアタマ使わなくても、普通に動くものを作る事ができる。

早い話が、既製品で満足するのか?とか、単純に電子工作とか
機械弄りが好きかどうか?とか、その程度の話である。

まぁ、自分が使う道具に思い入れを持てる余裕があるとか
弄る時間など余裕があるかないかとか、そんな程度の話である。

もっとも、他人が作った塩ビやプラスティック製のお人形さんを集めて眺めて
弄るだけよりは、崇高な趣味だとは思います。

mF247 music forecast 247

元々はITmedia アンカーデスクのコラム
ネットベンチャー3.0【第8回】:
mF247の丸山茂雄さんが考えた「焼きそば屋的Web2.0ビジネス」(上) (1/2)


このネットベンチャー3.0 に反応してしまった事からだった。
自称、オヤジ2.0 であるが、時代は2.1 を通り過ぎて3.0 か?と。

mF247 このサイトの使い方などはITmedia の記事からも、mF247 からも
わかるように、気に入った楽曲は無料でダウンロード可能である。

なるほど、これはメジャーになりたいアーティスにも
コストを抑えて楽曲を多くの人に聞いてもらえるメリットが大きい。
もしかすると、ここに楽曲を並べたアーティストがメジャーになって
ミリオンセラーを出すなんて事がいつかあるかも知れない。

ところで、mF247 って有名なんですか?
全く知らなかった。

50年前のアキバ 秋葉原電気街今昔

50年前のアキバ 秋葉原電気街今昔
いやぁ、50年前もアキバの匂いがしそうだ。

何をキッカケに辿りついたか忘れたが
NipponStyle JKヴィジュアルアーカイブ

日本を変えたプロダクト図展という事で、印象に残る
プロダクトを見ることができるサイトである。
新しいモノは確かに素敵だ。
既存製品とは全く違うアプローチで作られたものも多い。
しかし、既存製品をブラッシュアップして登場したものも多い。
おそらく、その両方で過去に脚光を浴びたものの多くを
ここで見つける事ができるんじゃないかと思う。
あるいは、そういったプロダクトに出会える(出会った)場所の今昔とか。

何を感じるかは、見る人それぞれだと思う。

近況報告

昔の仲間や知り合いに久しぶりにメールを出しまくって
近況報告、もとい相手の近況報告の強要している。(^^;
渡米前のお師匠にも手を煩わせてしまった

送りまくった所謂「不幸のメール」のリプライには
うーん... と唸ってしまうものもあったが
概ね、みなさんお元気な模様。
昔、発狂しそうになるほど酷い仕事を纏めて
文句だの愚痴だのを聞いてくれた上司だった方も元気だった。
元気というか、リプライを下さった。少しだけ安心した。

教訓
(1)自ら情報交換を望まないと疎遠になってしまう
(2)時間が経過すればするほど、連絡先がわからなくなる
(3)一度疎遠になると、キッカケを掴みにくい

アタリマエの事ばかりであるが、今回はコレらで
かなり多くの人の連絡先がわからなくなった。(^^;
前は、自分が一番多くの人の消息を掴んでいると自負してたのだけど
これではどうしょうもない。

どんな場合でも近況報告、情報交換は大切である。

セグウェイをリコール

セグウェイをリコール 全2万3500台ソフト交換へ
SankeiWebより。

Segway、ソフト不具合で約2万3500台リコール
なるほど、人が振り落とされる事故が報告されているらしい。

セグウェイって23,500台も売れていたのかと驚いた。
購入可能なのかとググると、ROBO FAFE など、代理店?が見つかる。

画像だけ見るとホース巻き取り器から、水道ホースが伸びてるようにも...
にしても、価格がターボ無しの軽自動車並みですか。
なかなか手が出ないアレゲな乗り物ですね。
現状では一般道を走行できる仕掛け(保安部品等)が揃っていないため
ナンバー取得はできない模様。
シニアカーでの申請という話もあるようだが、立って乗車(?)し
操作する乗り物がシニアカーに向いているかも疑問である。

やっぱりアレゲな乗り物だ。


Google Earthの拡充と日本語化

Google Earthの拡充と日本語化

ということで、Google Earth ホーム

対応プラットホームが
Windows2000, WindowsXP
MacOS X 10.3.9

残念ながら***nix/***BSD には対応していない。
そして、我が家周辺の様子が少し古い気がするので
データは若干前のモノをつかっているようにも思える。
田舎だとランドマークを探すのが大変なので
データが古いとか問題ではないかも知れないが。(^^;

磁気ディスク 50歳

Happy Birthday 磁気ディスク50歳

寝る前に今日分を書いてしまおうと思った。
面倒くさい。(^^;

今となっては100Gbyte+ がアタリマエの磁気ディスクであるが
10年前、10年ちょっと前は8Gbyte は大容量だった気がする。
いつだったか、Seagate のcheetah Ultra SCSI 4Gbyte を
○万円で買った。随分昔の話だけど。
当時のHDD 回転数は4,200rpm とか5,400rpm が主流でCheetah は
なんと!驚愕の10,000rpm だったのである。
動作音はキィーーーーーーーーーーーーーンという
なんとも刺激的な音で、もう雰囲気からして速そうだった。
実際、当時は相当速かったんだけど。
その後、予算の都合でUltra SCSI/Ultra Wide SCSI のBarracuda を
いくつか買ったが、これも7,200rpm 当時としては高い回転数だった。
これらを収めたマシンは筐体からは異様な高周波が、筐体自体は
微妙な振動を発していて、一般家庭で動かすパソコンとしては
とても不気味な存在だったのは言うまでもない。

そういえば、仕事でどうしても大容量HDD が必要で
1Gbyte のHDD が100万円+ だった時代もあったな... (^^;

磁気ディスクができて50年なのか。
メモリディスクが100Gbyte なんて時代が
実は、すぐそこまで来ているのかもしれない。

問題はバックアップである。
あんなモノや、こんなモノ、一体どうすればいいのだろうか?(笑)

要修理品、欲しいものとか

騙し騙し使ってきたモノや、すっかり諦めて放置したものが目立つ。

修理、交換が必要なもの
(1)メインマシンが電源死亡
(2)腕時計の電池交換、G Shock は放置したもの多数、SECTOR も...
(3)携帯のバッテリー、待ち受け時間が短い

多分、他にもありそう。(^^;

欲しいもの
(1)新しいジャンクノート
(2)新しいデジカメ
(3)新しいMP3プレイヤー、昔買ったバッタモノが音が出なくなった...
(4)新しいスーツを数着、痩せた為に持ってるスーツが着れない...
(5)新しいジーパン、ベルトで締め上げて無理矢理はいてる

FIVA の性能が時代の流れについていけない。
富士通 FMV-6100MG2 あたりを狙っている。
あるいは、DELL C400 あたりも素敵である。
Thinkpad X31,X4x も素敵だが...
ジャンクではないとすると、HP Compaq nx4300あたりが
相当に素敵である。ただしnx4300 だとメインマシンになってしまう。
気軽に持ち歩くには少し怖い。
やはりジャンク臭い方が気軽に持ち歩けるので、気分的には楽である。

今持っているデジカメは少し大柄である。
そのうえ、イマドキのデジカメと比べて電源オンから
撮影可能となるまでの時間が長い。
もう少し小さいモノが欲しい。新品じゃなくてもいいから。

USBメモリとしても利用できるMP3プレイヤーを使っていた。
ところが、USBメモリとしては使えるが音が鳴らない。(^^;
iPod じゃなくていい。
むしろ専用バッテリーは却下。
iTMS で何か買おうとか思わないし。
単4電池で使えるもので、1Gbyte くらいの容量のモノが欲しい。
サクっと調べると、小型ヘッドホンを別に購入するとして
合計で15K円くらいでいけそうな気がする。
iPod を選ばなければ。 :)

ウェストが減った為に、ズボンが全く合わない。
逆に言えば、「ここまで太ってたのか?」ということでもある。
今が健康かといえば、それも怪しい。
とはいえ、ベルトをしないと持ってるズボンが全てズリ落ちるので
これは困る。
太ったり痩せたりすると、大変な事になると実感している。


着るものは別として、後のものは無ければ無いで死ぬことはない。
とはいえ、あれば快適な生活ができるのは事実である。

USB接続のワンセグチューナー単体発売

USB接続のワンセグチューナーが13日(水)から発売

Akiba PC Hotline! 9/12 速報より

ロジテックにプレスリリースが公開されている。
320x180dot/15fps 解像度は相当低い。
オマケのようなアンテナが見える。
ノートパソコンにブスっと刺して使うにはアレゲなアイテム。
予価は13,800円、中途半端に触手が伸びそうな価格帯。

この製品が発表された事で、既存のノートに接続することも可能になる。
もっとも、デコードはソフトで行い、アプリケーションは
Windows2000, XP以降の対応であるためMac や****nix/***BSD は
対象外である。

ニンテンドーDS とワンセグカートリッジ(?)の組み合わせと
どちらが実用的であるか、人柱情報が出始めたらチェックしたい。
DS用のワンセグカートリッジは、まだ発売されていないのか。(^^;

どちらにしても、アレゲだな....
320x180/15fps でしかない。

September

ヘンテコな天気が続いているので忘れてた。
9月も半ば、秋の気配がしてもいい時期である。

Earth Wind & Fire - Greatest Hits [Best of] [Original recording remastered] [from US] [Import]
オイシイトコロ取りを狙って、随分前に購入したアルバム。

他の曲も素晴らしいが、9月といえば3曲目のSeptember。
CM で使われた事もあったはず、忘れたけど。
この曲は1978年に発表されているから、ざっと30年前の曲である。
記憶に残る音楽は、流れる時間で風化しないのかも知れない。


スヌーピーが乗った複葉機が飛ぶアニメ

米SGI、MIPS/IRIX搭載マシンの販売打ち切りへ--18年の歴史に幕

SGIという会社は、間違っていなければ創設者のジム・クラーク
スヌーピーが乗った複葉機が飛ぶアニメを円滑に表示可能な
ワークステーションを作りたくて起こしたのではなかっただろうか。
記憶が曖昧だが、スヌーピーと複葉機というキーワードが残っている。

当時、SGIのグラフィックス性能は、群を抜いた印象が強く
汎用ワークステーションがSGI の表示性能に勝つということは
100% 無理だと私は考えた。
随分と昔の事である。
当時、私はSun やHP 製ワークステーションのX Server に関する
表示性能と格闘していて、性能差に一喜一憂していた。
しかし、SGI のワークステーションと比較したことは一度もなかった。

スーパーコンピュータの代名詞でもあったクレイを合併した時も
かなり衝撃的なニュースだった。
Indigo2 やIndy は憧れのマシンだった。
使ってみたいと度々思ったが、そのチャンスは一度もなかった。
今でも、たまにアキバで現ブツを見ることがある。
手が届きそうな価格になっているが、さすがに今となっては....

話を戻すと、
記憶が曖昧ではあるけれども、SGI という会社が設立された経緯が
もしも私が記憶するソレであるとすると、相当夢があった会社だなと
そう思う。
会社が大きくなると、目的がより現実的なものになり
当初の目的から少しずつ離れてしまう事が多いかもしれない。
そして、時代やニーズの渦にもまれるうちに、会社自体が
沈んでしまう事もある。
会社は残ったとしても、一時代を築いた技術や製品が
一つずつ役目を終えて消えていく事も多々ある。
DEC Alpha も消えていった一つである。

時代をリードしたとも思える製品が消えていく度に
少し複雑な気持ちになる。

比較 : Gmail / Yahoo! メール

ナウで粋なヤングから注目を集めているらしいGmailを使っている。

捨てメールアカウントでYahoo!メールも併用しているのだが
Webメールとして使う場合はYahoo!メールも捨てがたい。
ネットワークの制限などで、smtp/pop による接続が不可能な場合に
Webメールは便利である。
(もちろん、Webメールの利用そのものが制限されていれば別だが)

Gmailの主な機能
(1)スパムフィルター
(2)アドレスブック
(3)メールボックス容量 2.5Gbyte
(4)チャット
(5)アンチウィルス
(6)一般メールクライアントでメールの送受信可能

Yahoo!メールの主な機能
(1)スパムフィルター
(2)アドレスブック
(3)メールボックス容量 1Gbyte
(4)カレンダー
(5)ノートパッド
(6)一般メールクライアントでメールの送受信可能



Yahoo!メールのノートパッドを重宝してきた。
勿論、内容には気を使う必要がある。
守秘義務に関する制約が強められている現在、こうした便利な機能も
なかなか活用し難い状況になっている。
だが、一般ユーザレベルで使う分にはWebメールは
非常に魅力的な機能である(今更だけれど)。

いや、母親がインターネットメールを使いたいと言い出しました。
携帯メールの文面さえ、怪しい言語と化しているわけですが
キーボードによるローマ字入力がストレスにならない方法
それと、メールクライアントの使い方を覚えなくて済む方法が
やっぱりWebメールかなと。

母親にはYahoo!メールが良さそうな感じ。

Socket370 CPUクーラー

自宅サーバであるalteon.xxxxxx を延命(?)させる為に
少しばかりドーピングしようと考えていた。
HP NetVectra N30 という省スペース型の所謂Book 型パソコンである。
とても古い機種で、Celeron400MHz(Slot1) という頭脳で
静かな点は満足しているのだが、MySQL など動かしてゴリっと
何かすると、まるで急な上り坂を登るが如く息切れする。(^^;

そこで、大昔に使っていたPen3/600M + MSI 6905Master(CPU 変換ゲタ)で
少しばかりドーピングしようと考えていた。相当前から。
ところが、CPU ファンが大きすぎて筐体に収まらない。
Socket370 用のマザーボードの場合、CPU はマザーに水平に装着する。
Socket370 -> Slot1 変換の場合は、マザーに水平にCPU を装着する。
ここで、Pentium3/800 のリテールファンをゲタに付けると
大きく筐体の高さを超えてしまう.... (^^;

そこで、中途半端なバッタ屋になってしまった某店
ガラクタの山から見つけた銅製ヒートシンク採用のCPU ファンを買った。
値札が付いていなかったので、レジで確認すると

店員:「えー、動作保証を付けると \525 です。」
店員:「ジャンク扱いだと \315 です。」

私 :「。。。。。(どっから見てもジャンクじゃん。。。。)」
私 :「ジャンク扱いでいいです。(ジャンクだし)」


という事で、ジャンク扱い(ジャンクにしか思えない)のCPU ファンを
購入して装着した。

問題1.そもそも変換ゲタの高さが、およそ8mm 高い。ダメじゃん。
問題2.ヒートシンクがCPU のコアに密着していない。え?

ということで、無理矢理蓋を閉める事が可能な事は確認したが
肝心なCPU ファンが機能していない.....
熱暴走して使い物にならない(当然)という結論になりました。
シリコングリースを塗っても、コアとヒートシンクが(つまりグリースが)
密着どころか接触もしていないというオチであった。
スペーサーを何かで作って......

とりあえず、別のCPU ファンを「ジャンク」で買いなおすか
素直にSlot1 のPen3/550 あたりを探すか再検討、再チャレンジと
Celeron400M に戻した。

ちなみに、この行動をこれまでに2年ほど繰り返している。(^^;

とても欲しいモノ

ずっと前から欲しいモノがある。

ブルブル腕時計

こんなに腕時計していなくてもいい、むしろ腕との接触面積は
もっと多くてもいい。
更に言えば、死なない程度に強力な振動を伝えてくれて
確実に目が覚めるような目覚ましが欲しい。
腕に巻くと限定しなくてもいい。
腹に巻けばダイエット効果もありそうだ。 (^^;

なんかいいモノは無いだろうか?

検収しなくて済む方法 / オープンソース ???

商用ソフトとオープンソース、リスクが高いのはどっち?

この記事は出てすぐに読んだのだが、なかなか興味深い。
商用ソフトとオープンソース、どちらがリスクが高いか
これは色々な角度から考え、かつ個々の経験から
出てくる答えが大きく違う気がする。

ユーザの立場から見て一番気になるのが、開発体制や
保守体制、そして保守期間かもしれない。
商用ソフトもオープンソースも開発やメンテが終わってしまえば
ユーザの立場ではリスクは同じはず。
「え?じゃぁ、どうすればいいの?」
こういう結果が待っている。
基本的には、どちらも予告無しで突然終了ということはない。

勿論、これ以外にも比較しなければならない項目はあるだろう。
しかし、記事で一番目を引いたのが「検収しなくて済む方法」として
OSS を選定という部分であった。
目を引いたというより、むしろ真意を理解できていない。 (^^;
勿論、商用ソフトだから品質が必ず高いとは限らないし
多くの場合はカスタマイズに伴う不良混入も想定しなければならない。
これは商用であるかOSS であるかには、関係ないと思う。
困った事に、「OSSに関するユーザの視点」が404 でエラーになるので
きちんと内容を読み返す事はできずに残念である。

最終的にはユーザサイドが背負う責任とリスクが一番高くなる。
これは商用ソフトであれ、OSS であれ同じである。
信頼できるサポートベンダ(構築、運用、保守)を探して
うまく付き合う以外にない。
この場合でもユーザサイド主導であれば、大きな問題発生を
防ぐ事はできるはずである。

それにしても気になる....
「検収しないで済む方法」の真の意味が。
プロフィール

(も)

Author:(も)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。