FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝台列車

職場から10分も歩かないとコンビニさえ無いわけだが、
豪華個室寝台列車の旅
1コインだし、いいかなぁと買ってみた。

一過性のファッションと違って、電車って生活の一部だし
(電車と書くとヲタから噛み付かれそうだが :p)
生活空間に完全に溶け込んだ環境の一部だと思うのです。
そんな空気のような(あってアタリマエ)存在でありながら、
寝台列車というのは、特別な存在に思えてきたりする。
別に鉄ちゃんだの、ヲタだのと呼ばれるほど興味はないが。

何処かに行くぞ!
この取っ掛かりが今とはなってはクルマ!
そんなエコじゃない人間ばかりの時代に、電車に乗ろう
ゆったりと景色を眺めながら。
これは、とても贅沢な時間を求めてる気がするのです。
鎌倉方面に写真を撮りに行くときに、かならず江ノ電を
使うルートを選ぶのは、実は潜在意識として
街中を走る江ノ電からの風景を眺めていたい、
そんな気持ちがあるのかも知れない。
特急や寝台列車ほど贅沢ではないのかも知れないが。

特急やら寝台列車が次々と廃止されていくなか、
時間に対して贅沢を求めるというのは、お手軽至上主義の
現代人の行き方から少し離れている気がします。
新幹線でもなく、飛行機でもない。
早く目的地に着けば時間を有効に利用できる。
果たして、本当にそうなんだろうか。

死ぬまでに一度は乗ってみたいな、寝台列車。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

(も)

Author:(も)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。