FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず誰かに聞いてしまう習慣

職場で直球を投げて質問する場合と違って、
自分の知識や能力をマワリが知らないケース、
逆も然り、こんな場合でも昨今の傾向は、
「まずは誰かに聞いてしまう」
そんな風潮が少なくない。

意地悪するつもりはないんだけど、特に業務の場合
それは僕が答える義務があるのか?
首を捻ってしまう事が多々ある。
いやいや、ソレ、オマエの業務だろ、オマエの会社の
上司に聞けや! なんて言えないもの。 (^ ^;;
いつか言いそうで怖いのだが。。。

おそらくは自分より一回り以上下の世代で、
業界ではSE さんとか呼ばれる人達なんだろう。
コストダウンの煽りなのかなぁ、レベルが低いエンジニアが
あまりにも多いという現実は。
あるいは、同僚や上司が技術がないのか、相談できないのか。

解を示しても、その過程を自分で辿る、調べる習慣がない。
答えを教えて、尚且つ計算式まで教えろと。
僕は学習塾(あえて予備校とは言わん)の先生か? (^ ^;;

自分の後輩なら、多少無茶振りされても腹も立たない。
それを知って、そして習得・吸収したら次回から
それはその人が担当できるもの。

なんて思う事がしばしば。
完全だとか、完璧だとか必須じゃないと思う。
断片的な知識、状況を整理すれば自然とソレらがつながって
なんとなく全体像が見えてくる。
そうすれば、ココとココは似たような仕掛けだとか、
わかるはずなんだけどなぁ。

久しぶりに某ML に直球で解を投げてみたけど、
なんだか伝わらなかったのでビックリした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

(も)

Author:(も)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。