スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業仕分けの責任

不愉快な発言が耳から消えない。


「2位じゃだめなんですか?」

なるほど、その屁理屈をそのまま当てはめて返すとこうだ。

「野党じゃダメなんですか?瞬間与党をとって何になるんですか?」
「与党をとることで、どんな成果が出るんですか?」

官僚が窓口で認否を伝えて(仕分け結果だけでなく)実行されるなら、
予算が成立し、事業が実行された結果の責任を官僚に背負わせればいい。
仕分け関与した議員は、その結果に関して将来に渡って
責任を負えばいい。
その元で大企業が公共事業を受注するなら、ハコモノでは見られるようになったが
公共事業でのペナルティが重みを増すはずである。

素人未満のバカ議員が「「2位じゃダメなんですか」なんて、
オマエ、その発言に今後10年は責任負うだんな?
そう聞き返してやりたい。

自民党政権時代の税金の使い道がメチャクチャだった、
それを精査するのは大事なことだが、政党の見世物芸にされては困る。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

(も)

Author:(も)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。