FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX K-7 を使ってみて

職場ではブランドアイテムなキャノン党が二人も居るので :p
僕はアウトロー扱いされて、気分が悪くて居心地が悪い :p

プレミアムスモールという商品コピーは悪くないが....
センスがいいって事ではないな。
商品コピーが重要なのか、まずはソレもあるけどね。
まぁ、「ハイエンドアマチュア」って、ユーザを最初から
格付けする糞メーカーよりはマシか :p

先に買った K-m と比較というのは、あまりにK-m が可哀相。
コレが全てというのがK-7 だった。
感覚的な話だけどAF-C の追従も、AF時のフォーカスの精度も
格段に違うと思えるくらいに違う。
少しボケた超望遠で小鳥を狙っても、K-m だとムリって場面で
K-7 だと露出補正を少しかけてシャッタースピードを稼ぐと
割とヒットしてくれる感じ。
目で見た色味を残しつつ、ボケたレンズでも割りとシャープに
撮れるのは、エンジンのおかげもあるのだろう。
K-m でも同じようにやったつもりが、K-m だと流石に...
そんな場面も多くない。
そりゃー、ボディ単体で値段が倍もすれば....
K-m は機動性の高さが基本、ラッシュの電車でカバンに入れても
レンズは気になるけど、本体が壊れるとは思わない。
レンズもFA28-70 F4 AL みたいなレンズなら、気にならない。
だからいつでも持ち歩ける感じ。
どこでも取り出せて、撮れる明るさなら何も考えずに
シャッターを切ることができる。
K-7 だとソレはムリかな。壊すの怖くてラッシュはねぇ....
持ち歩いてるけど。結構気になる。

フィルム一眼のMZ-5n には、シャッター押す前のプレビューがあって
絵が明るいのか暗いのか、ある程度わかって便利だった。
K-m の場合、ぶっちゃけ明るいレンズを付けようが
暗いレンズを付けようが、撮ってみるまでわからず。
K-7 は電源レバー(スイッチ)をON から右に少し捻ると
プレビューできて、シャッター押す前に確認が出来る。
細かい調整を加えた絵はわからないけど、大まかな
絵の明暗がハッキリとわかる。

ライブビューが使える液晶も、K-m と段違いになった。
単三 x4 のK-m だと、使い捨てのリチウム電池なら
バッテリー残量を気にする必要はなかったが、ニッケル水素だと
自然放電もあって結構に気になる。
K-7 の専用バッテリーは、気にする必要が無いんじゃないか?
それくらいに持ちがいい。

僕の腕では持て余す、今のところはそんな感じ。
細かいスイッチ類がポロっととれないか、それだけが心配な感じ。
大丈夫だよね?ペンタックスさん (^ ^;;

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

(も)

Author:(も)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。