FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PENTAX SMC-M 135 F3.5

70mm - 200mm F2.8 も純正じゃなければ約 7万円。
60mm - 250mm F4 の純正が約 14万くらいか。

本当にソレしか使わないというのなら、ポンと買うのが本音。
迷い続けているのは使わないってのがあって、それは
維持管理の面倒さだけが後に残る事を意味してる。
このサイズになると、三脚も買い換える必要がある。

単焦点望遠レンズで、普段持ち歩けるものはないか。
探して見つけたのがこのレンズ。
PENTAX SMC M 135/3.5
M42 ではなく、MZ-5n, K-m, K-7 と同じマウントで、そのまま使える。
これが買っちゃった決め手。
最短焦点距離が約 1.5m と寄れない。
135mm だと中途半端に望遠で、16mm に馴れきった感覚で
フォーカスを覗くと、え?、あーやっぱり望遠だよな。当然だよな。
こんな感じ。
AE/AF に馴れきっていると、露出とシャッタースピードは?
うーん、マックロじゃん、マッシロじゃん。
とても写真というシロモノには程遠い何かが増産される。

これまで綺麗に撮れたかも?と思い込んでいる普段の写真は
どう考えてもカメラのオカゲだと思い知らされるのである。
とはいえ、フィルム一眼に付けて使うわけじゃないので
感覚的に覚えてしまえばソレナリの写真が撮れそうな予感。
まぁ、露出計がなんたら言い出すと、何もできない。

仮に1986年、生産中止された最後の年に作られたレンズだとしても
既に四半世紀前のレンズ。
大事に使われたんだろうな。
経年劣化はあるのだろうけど、大きな問題になるような
カビやクモリは見つけられなかった。
素人目に見た感じでは。

桜の頃に間に合うように、このレンズの使い方を覚えないと。
ピントリングの重みも、イマドキのプラスティックの集合体な
レンズと違う感覚。
新年早々、ちょっと刺激的な感覚だった。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

(も)

Author:(も)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。