スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snugpak(スナグパック) スリーカーフォース35 バックパック

ムダ遣いはダメだと思いつつ、買ってしまった。
ゲンブツ触らずに。

Snugpak(スナグパック) スリーカーフォース35 バックパック

カメラを背負うイレモノとしては落第。
ただし、ボディ1台で高倍率ズーム決めウチ1本なら話は別。
いや、サイドに2個あるポケットにレンズケースごと突っ込めば
合計3本のレンズを持ち歩ける。
本体部分が縦長で、幅も奥行きも足らず、インナーケースを
突っ込むのは難しい。
山歩きだの森の中を散策するのに、替えのTシャツとか
セーターなりを底にしいてクッション代わりにするとか、
その上にカメラケースを突っ込めばいい感じ。
レンズを外せば本体2台は入るかな。

200mm 単焦点レンズを付けたPENTAX K7 と、
28-300 の高倍率ズームを付けたPENTAX K-m の
2台を入れて散歩しに行って、帰りに買った靴とTシャツ を
無理やり突っ込んだら入ってしまった。

ツクリはソレなり。
ミリタリー系と思うと全くダメ。
防水性もそれほど期待できない。
ヘビーデューティっぽい、タウンユースなイレモノ。
クッション性も全くない。
安心感で考えるとColeman のミニコンテナの方が断然マシ。
ただし要は工夫なので、防水性やクッションがが欲しければ、
そういうインナーなりと組み合わせればいいってだけの話。
要はカメラバッグ感をバリバリに押し出さずにすむし、
帆布のように頑丈だけど重いわけではない便利なズタ袋。

それでも、容量があるのでカメラとレンズを突っ込んで
ヘッドホンアンプ、ヘッドホンも持ち歩くのに十分。
GAP で買ったメッセーンジャー風ズタ袋は頑丈で使い勝手が良かったが、
ショルダーベルトが貧相で辛かった。

このバックパックは選べば三脚も入りそうだ。
突っ込んだものの取り出しがメンドウだけど、カメラは
首から下げちゃうので、ズタ袋的な用途なら問題ない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

(も)

Author:(も)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。